映画

怖い映画の公式から逆算してホラー映画作れば怖くなる

  1. HOME >
  2. 映画 >

怖い映画の公式から逆算してホラー映画作れば怖くなる

海外のすごい大学が発表した怖い映画の数式。

引用元http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/3537938.stm

(es + u + cs + t)2乗+ s +(tl + f)/ 2 +(a + dr + fs)/ n
+ sin x-1

  • es =エスカレートする音楽 → これは分かる
  • u =unknown → 不明、理解できない状態ってことかな
  • cs =追跡シーン → 追いかけられているシーン。これも分かる。 
  • t =閉じ込められている感覚 → 逃げ場がない状態ね。
  • s =ショック → びっくり要素
  • tl =真の人生 → これはよくわからん。
  • f =ファンタジー → ファンタジー要素は高ければいいってもんじゃない気がする。
  • a =キャラクターは一人 → 一人の方が確かに不安感強い。
  • dr =暗闇の中で → これも分かる。
  • fs =フィルム設定 → これはよくわからん。
  • n =人数罪 → これもよくわからん。
  • sin=血と腸 → グロ要素強いと怖いけどこれも高ければいいってもんじゃないと思う。
  • 1=ステレオタイプ → ステレオタイプであればいいってこと?

怖いBGMがどんどん激しくなる。主人公が1人の時に暗闇正体不明なものがファンタジーなパワーを使って追いかけてきて逃げ場がなくなる。あたりに血や腸が散乱していて正体不明なものがびっくりさせにくる。

これで最強ホラーが作れるのか。「シャイニング」、「サイコ」、「ジョーズ」などが当てはまるらしい。

映画のなかで何回かあってもいいかなって思うけどずーっとは難しい気がする。

メル・ギブソンが監督した『アポカリプト』って映画はホラーではないけど結構この式に一致していてずっと緊張状態で見てしまう作品。面白いのでおすすめ。

息つく暇がなくなるような映画。終わり方も伏線回収する感じで良い

もじ記事がよかったと思ったらがじらのアカウントをフォローしてください

-映画

© 2021 Gadzilla.com Powered by AFFINGER5