映画

小島秀夫が恐怖したホラー映画「The EYE」レビュー

  1. HOME >
  2. 映画 >

小島秀夫が恐怖したホラー映画「The EYE」レビュー

「The EYE」は角膜移植で視力を手に入れた女性を襲う怪現象を描く映画。以前タイで実際に発生した「角膜移植を受けた少女が、手術の1週間後に自殺する」という事件から着想された映画。監督はオキサイド・パン、ダニー・パン兄弟

P.Tの小島秀夫さんのツイートで知った映画

P.T.のリサ。やっぱり超怖い。

パッケージにも写っている白目の女がP.Tのリサっぽく見える。

エレベーターがのぼり始めて後ろにおじいちゃんの幽霊がいるとわかりじわじわ振り向き迫ってくる。扉が開くまで密室空間なのが緊張感を生む。

中盤から終盤にかけてわかる事実も設定を生かした良い演出だった。

https://www.youtube.com/watch?v=Sd1O0AoM4SY

監視カメラを見て視線を切った後にエレベータの中を確認するカメラワークもsuki。ジャンプスケア多用するわけじゃなくジャパニーズホラー的な怖さがある個人的にも結構好みなホラー映画だった。

もじ記事がよかったと思ったらがじらのアカウントをフォローしてください

-映画

© 2021 Gadzilla.com Powered by AFFINGER5