アニメ

飛ばさずに見てしまうアニメのOP6選

  1. HOME >
  2. アニメ >

飛ばさずに見てしまうアニメのOP6選

大体2話くらいからOPを飛ばしてしまうタイプなのですが、
毎話飛ばさず見てしまうアニメのオープニングテーマを6曲紹介します。

曲自体の中毒性に加えて、映像のかっこよさや可愛さを重視してます。
また歌詞がアニメのストーリーとの関係が強く神イントロな曲ばかりとなっています。

ドロヘドロ 「Welcome トゥ 混沌(カオス)」

 作詞、作曲は(K)NoW_NAME(ノウネイム)。
(K)NoW_NAME(ノウネイム)は、アニメ「灰と幻想のグリムガル」の音楽のために、「TOHO animation RECORDS」が企画したアニメ作品音楽クリエイターチーム。

世界観と完全にマッチしていて歌詞もドロヘドロの内容を彷彿とさせるワードが散りばめられている。
個人的には完全にいっちゃてる顔の二階堂がひき肉を作るところが好き。強烈に餃子が食べたくなる。

シュタインズゲート 「Hacking to the Gate」

 いとうかなこの15枚目のシングル。

こちらの曲の歌詞の内容も作品の世界観が反映されており、
2番の歌詞はネタバレになるものも含まれている。
アニメ第23話、24話では2番が使用されるのだが物語と深く関わっているため飛ばすのは大変勿体ない。
またこのアニメではエンディングもしっかりと見ておくことをお勧めします。

続編であるシュタインズ・ゲート ゼロでHacking the to gate流れるシーンは何度見ても鳥肌が立つ。

バッカーノ 「Guns and Roses」

女性9人組のブラスロックユニットParadise LunchのCOOLの「Gun’s&Roses」。

アニメソングでは珍しく歌詞はないがCDにはヴォーカルVERと、OPで使用されているヴォーカル無し版の2種類が収録されている。

OPの最初にチョコレート強盗する2人アイザックとミリアは、映画「俺たちに明日はない」のボニーとクライドがモデルとなっている。

元ネタの映画「Snatch(スナッチ)」のOPもかっこいい。ジェイソン・ステイサムやブラッド・ピットが出演しておりシャーロック・ホームズ シャドウ ゲームやアラジンの監督もしているガイ・リッチーが監督をしている名作。

PSYCHO-PASS 2『Enigmatic Feeling』」

Enigmatic Feeling』(エニグマティック・フィーリング)は、「凛として時雨」のメジャー3rdシングル。

サイコパスの主題歌であったことから知ったバンドだったが他の曲もかっこいい曲が多く、男性と女性のダブルボーカルが癖になる。

とくにこのEnigmatic Feelingはイントロが素晴らしい。

OPのイントロ部分で常守朱の横にタバコの煙があることに先ほど気づいた。

化物語「帰り道」

作詞はmeg rock、作曲は神前暁。

アニメ「化物語」の第3~5話「まよいマイマイ」の八九寺真宵(はちくじ まよい)が歌う主題歌。
化物語を含む「物語シリーズ」ではストーリーのメインキャラが変わるとOPも変わるという贅沢なアニメ。

歌詞中には「まよいマイマイ」で明かされる八九寺真宵の心境が散りばめられており、物語を見終わった後に歌詞をみると違う感想を抱くことになる。

涼宮ハルヒの憂鬱「Super Driver」

Super Driver」(スーパー・ドライバー)は平野綾の9枚目のシングル。
作曲は化物語「帰り道」と同じく神前 暁

実は「ハレ晴レユカイ」よりも「Super Driver」の方がオリコンチャートの順位が高い。

ハルヒが標識を変えてからのみんなでヤレヤレするところが好き。

ハッピーシュガーライフ「ワンルームシュガーライフ」

ナナオアカリのメジャーデビュー曲であるワンルームシュガーライフ。
曲や歌詞が物語とリンクしている点や、アニメーションの可愛さから飛ばさずにみてしまう。

しおちゃんが操り人形のようになっているシーンが好き。
サビの「感情がキラキラ」は歌いたくなるノリの良さがある。聞いてすぐにSpotifyのプレイリストに入れました。

もじ記事がよかったと思ったらがじらのアカウントをフォローしてください

-アニメ

© 2021 Gadzilla.com Powered by AFFINGER5