怖い話

【閲覧注意】日本のテレビ放送で起きた衝撃の放送事故4選まとめ

  1. HOME >
  2. 怖い話 >

【閲覧注意】日本のテレビ放送で起きた衝撃の放送事故4選まとめ

田んぼに頭からダイブして頸椎骨折「起こして」

2008年6月14日高穂町の尻相撲大会生中継で事件が起きた。
田んぼの上に設置した正方形の土台の上で尻相撲を行う様子を中継しており、
1試合目は女性のアナウンサーと地元の女性が試合を行いました。

女性アナウンサーは豪快に負け全身泥まみれ状態となってしまいましたが、
負け方も今見るとわざとらしくは見えるので最初から負けるように指示されているとは思います。

次に今回の被害者である男性アナウンサーが地元女性と試合。
女性に押されて土台から落ちて敗北。
先ほどの女性アナウンサーの負けっぷりにも感化されてしまったのか頭から豪快に田んぼの泥へダイブ

この時はことの重大さに気づいていない周りの人も豪快なダイブに喜びかなり盛り上がっており、
男性アナウンサーに泥をかけて笑顔でスタジオに返します。
この時泥まみれの男性アナウンサーが「起こして...起こして...」と苦しそうに呟く姿はトラウマになります。

この事件の怖いところは事故そのものではなく、
重大な事が起きてもテレビ映えを気にして笑顔で放送を続けないといけない空気だと思います。

最悪のテロップミス「怪しいお米 セシウムさん

2011年8月4日、東海テレビのローカルワイド番組「別冊!ぴーかんテレビ」で起きた放送事故。

それは、同番組の通販コーナーでのこと。
岩手県産のお米・ひとめぼれ3名プレゼントの当選者発表画面で、当選者の名前が「怪しいお米 セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」等、
非常に不適切な内容になっている映像が、20秒以上放送されました。

その後、MCを務める福島智之アナウンサーが、「たった今、違う映像が出てしまいました。考えられないような不謹慎な内容でした。本当にすみませんでした」と謝罪。

なぜこのようなテロップになってしまったのかという詳細な理由は省きますが、
どのような経緯で表示されたかよりも、このテロップを作成した人物が存在するという事が怖いポイントです。

また斜めに読むと当選者がセシウムになっているというフリップは動画を確認したところデマ情報でした。

「ズームイン朝」生中継で水死体が映ってしまう!

福岡放送の女性リポーターが、大濠公園の湖に浮かぶものに気づき悲鳴をあげ、その視線の先をカメラが向くと水死体が映ってしまう。
その後すぐに映像はスタジオに戻り、何事もなかったかのように番組の進行を続けたという放送事故です。

放送後に視聴者の間で騒ぎが大きくなってしまい今だに語り継がれる放送事故ですが、調べても一切放送事故に関わるニュース等は見つかりませんでした
遺族の気持ちを配慮して報道は自粛されたためだと噂されていますが実際にはこういった放送事故はないのではないかと思います。
現在視聴できるズームイン朝の水死体発見の映像を見ると放送事故とは到底いえないものでした。
もし、この映像が放送事故直後に流れた映像だとしたら何事にもなかったかのように番組進行が続いたということと矛盾しますし、話に尾ひれがついて都市伝説として流れてしまったというのが真実なのではないかと予想しています。

石鹸工場取材中に大爆発。現場の生々しい悲鳴「熱い熱い」

石鹸工場

1993年3月15日「ジパングあさ」にて豊島区にある石鹸工場を取材中に爆発事故が発生。
撮影スタッフやアナウンサーなど6人が爆発事故に巻き込まれ火傷などの軽傷を負い、
石鹸工場、社長宅、近隣の住宅数棟が全焼してしまう火災事故となってしまいました。

従業員が石鹸の材料である水酸化ナトリウムと廃油を専用の機材で混ぜていたところ、強い化学反応により大きく膨張しました。
リポートしていた女性アナウンサーが「とぐろ巻いてるみたい!」と言った直後に大爆発。
一説には水酸化ナトリウムを入れすぎたことで反応が急激に起き蒸気が大量に発生し、撮影機材などをトリガーとして引火してしまったのではないかと言われています。

この放送事故の怖いところは生々しすぎる現場の人たちの悲鳴と爆発時の音です。
映画でいくらリアリティのある映像を作っても本物には敵わないのかもしれません。

ビル5階から転落する菊間アナウンサーを生中継

1998年9月2日菊間千乃が出演していた「めざましテレビ」にて、転落事故を映してしまう放送事故です。
菊間千乃は、上半身の骨を13本骨折し約2年リハビリをすることになりました。

防災グッズのリポートをしていた菊間アナウンサーは避難用器具をつけて状態で5階建てのビルから飛び降りるという体験をしていました。
しかし、避難用器具のフックが外れてしまい約13mの高さだったマンションの5階から転落
地上に置いてあった厚さ50cmのウレタンマットに全身を叩きつけられ、ピクリともしない菊間千乃アナウンサーの姿が放映されてしまいました。

この放送事故も田んぼに頭からダイブして頸椎損傷した放送事故と同じ怖さです。
想定だとゆっくり降りる映像だったはずですが完全に自由落下している映像なのでかなり衝撃的な放送事故でした。

▼YouTubeでホラーゲーム実況もやってるので良かったら見てください▼

ゲーム倶楽部がじら

-怖い話
-,

© 2022 がじらのホラー研究所 Powered by AFFINGER5