映画

怖いキャラクター「羊たちの沈黙」ハンニバル・レクター

  1. HOME >
  2. 映画 >

怖いキャラクター「羊たちの沈黙」ハンニバル・レクター

連続殺人事件を追うクラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)と、元精神科医の猟奇殺人犯ハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)との交流を描いた映画。

ハンニバル・レクターを演じたアンソニー・ホプキンスアカデミー主演男優賞を受賞、クラリス・スターリングを演じたジョディ・フォスターもアカデミー主演女優賞を受賞している。こんな映画がハズレのわけがないからみたことない人は見て損しないので見ましょう。

このアンソニー・ホプキンスは「ヒッチコック」という映画で「サイコ」のアルフレッド・ヒッチコック監督を演じていたりする。さらにホプキンスはベジタリアンで肉は絶対に食べない。

ホラー映画「サイコ」レビュー

※ネタバレあり 「 サイコ 」は、1960年に製作されたアルフレッド・ヒッチコック監督の映画。1998年にリメイクもされている(こちらはまだ見てない) サイコ・スリラー系の金字塔。ハリウッドザコシショウの誇張しすぎたホラー映画の音のマネの「キャンキャンキャンキャン、ギョンギョンギョンギョン」の元ネタ。

2017年のガキ使笑ってはいけないで板尾がパロディしてて笑った。

A census taker once tried to test me. I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti.
(「昔、国勢調査員が私にテストをしようとした。
そいつの肝臓をソラマメと極上のキャンティと一緒に食ってやった」)

wikipediaより引用

アメリカ映画の名セリフベスト100で21位にランクインしている。クラリスがレクター博士との初対面で放たれたセリフ。この後のレクターのすすり声はアンソニー・ホプキンスのアドリブ。

ちなみに「サイコ」からも51位にランクインしている。

A boy's best friend is his mother.(「母は最良の友さ」)ノーマン・ベイツ

状況に反して落ち着きすぎているレクター博士

レクター博士は非常に高度な知的能力を持ち、専門の精神医療に関する豊富な知識だけではなくその他多くの分野の知識も持ち合わせている。

最後のレクターの脱走方法もかなり狂っている。このトリックを他の作品でも見た気がするが思い出せない...。初見でみていたとき理解が追いつかなかったことを記憶している。

もじ記事がよかったと思ったらがじらのアカウントをフォローしてください

-映画

© 2021 Gadzilla.com Powered by AFFINGER5