ゲーム ホラーゲーム

ホラーゲーム「犬鳴トンネル」レビュー

  1. HOME >
  2. ゲーム >

ホラーゲーム「犬鳴トンネル」レビュー

地元の心霊スポット題材のゲーム

地元というか福岡に住んでいる人なら誰でも知ってるレベルの心霊スポット犬鳴きトンネルのゲームという事で即購入しプレイした事故物件と同じChilla's Artのゲーム。

トンネルの中の雰囲気怖い

序盤にトンネルに入った時のドキドキ感は高かったがトンネルの中がめっちゃ長く暗いため迷ってしまうと怖い演出がないままトンネルの中に慣れてしまってダレが出てきてしまった。俺が方向音痴なのも原因の可能性あるけど。

あと謎解きが犬鳴きトンネルに関連しているのかよくわからないギミックの謎(墓とか、時計とか)を解いているときになんか冷静になっちゃって怖さが減ってしまった。

電話ボックスの閉鎖感怖い

このゲームを始める前に犬鳴きトンネルにまつわる怖い話を見て実際に現地に向かっているって思ってプレイすると怖さ倍増で楽しめる。

このゲームも事故物件と同じで300円なので値段に対しては楽しめると思うけど事故物件の方がお勧め。

ちなみに今まで生きてきて心霊的なものを全く信じずに過ごしてきたけど本当は存在してほしいと思っている俺は、12年前くらいに妹が撮影してくれた心霊写真をいまだに宝物として持っている。場所は犬鳴き峠の電話ボックス。

タダで見せるの嫌だなーって思ったから100円で見れるようにしてみた。

最近「犬鳴村」っていう映画もあるみたいだけどまだ見てないから見たい。

ホラーゲーム「事故物件」レビュー

VHS風の映像が怖い Stigmatized Property 事故物件  300円くらいで買いました。 事故物件をFPS視点で探索して謎を解いていくゲーム。 謎解き要素は少し考えればわかる程度で俺的にはちょうどいいレベルだった。 難しすぎるのは怖さ半減されるからね。

もじ記事がよかったと思ったらがじらのアカウントをフォローしてください

-ゲーム, ホラーゲーム

© 2021 Gadzilla.com Powered by AFFINGER5